top of page

実子誘拐・子の連れ去りをご存知ですか?

実子誘拐や子の連れ去りは、親権争いや家庭内のトラブルが原因で、子供が片方の親によって連れ去られる現象を指します。この問題は、子供の心理的な安定や発達に深刻な影響を及ぼす可能性があります。

特に日本では、実子誘拐が法的に許されているという問題があります。日本の法律では、離婚後の親権は原則として片方の親にのみ与えられるため、もう一方の親が子供を連れ去ることが許されてしまうことがあります。このため、親権を確保するために子供を連れ去る行為が発生しやすい状況になっています。

 

しかし、実子誘拐は決して正当な手段ではありません。子供の最善の利益を考えるとき、親権争いを含む家庭の問題を解決するためには、法的なアプローチや専門家の助けを求めることが重要です。また、子供の心理的なケアやサポートも欠かせません。

 

日本では、実子誘拐や子の連れ去りに関する法律や対策が十分に整備されていないという課題があります。もし、このような状況に遭遇した場合は、すぐに警察や弁護士に相談し、適切な対応を取ることが大切です。子供の安全と幸福を守るために、社会全体でこの問題に向き合い、解決策を模索する必要があります。

bottom of page